MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›7 26, 2003

大山崎山荘美術館 安藤忠雄

設計・・・安藤忠雄 1995
京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字銭原5-3

ando201.jpg

新館は「地中の宝石箱」とも呼ばれる、地中に位置するギャラリーです。円柱形のギャラリーは半地下で、円柱上部は植栽が施されています。これにより、ギャラリーとまわりの景観との調和が生まれました。安藤忠雄氏は環境に配慮して新館を地中に配しました。

大山崎にはサントリーのビール工場でも有名ですが、ここはアサヒビールの美術館。
安藤忠雄作の新館は地中に埋まっているようなかたちで、その姿が見えず本館の建物の存在に配慮したようになっています。

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL : http://kenchiqoo.net/mt/mt-tb.cgi/51
title:紅葉(3)
excerpt: @大山崎山荘美術館 ...
from: Road to me ...
date:2005.12.03
title:紅葉(4)
excerpt: @大山崎山荘美術館 ...
from: Road to me ...
date:2005.12.03
title:紅葉(1)
excerpt: @大山崎山荘美術館 ...
from: Road to me ...
date:2005.12.03
title:紅葉(2)
excerpt: @大山崎山荘美術館 ...
from: Road to me ...
date:2005.12.03
コメント
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?