MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›7 23, 2003

仁和寺

カテゴリー: 京都寺社建築 /
0 件のコメント: コメントを書く / 0件の関連記事

真言宗御室派大本山
京都府京都市右京区御室大内33

otera-kyouto0105.jpg

平安時代前期に西山御願寺として創建開始、888年(仁和4)完成、大内山仁和寺と名付けられる。 現在の形としては中世後半、1509年創建、1636年再建。飛涛亭は寛政の頃。現在の伽藍配置は寛永(1624-44)年間覚深法親王が徳川家光の協力を得て再建。

otera-kyouto0100.jpg

otera-kyouto0102.jpg

二王門・・・京都三大門の一つ。(重要文化財)

otera-kyouto0103.jpg

otera-kyouto0101.jpg otera-kyouto0104.jpg

五重塔・・・高さ36m。(重要文化財)

otera-kyouto0106.jpg

金堂・・・1634年再建。桁行七間、梁間五間、入母屋造り(国宝)

otera-kyouto0107.jpg

※写真は05/04/25、二度目の仁和寺の様子。

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL : http://kenchiqoo.net/mt/mt-tb.cgi/183
コメント
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?