MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›9 27, 2003

知恩院

カテゴリー: 京都寺社建築 /
0 件のコメント: コメントを書く / 0件の関連記事

浄土宗総本山
京都府京都市東山区林下町400

otera-kyouto1302.jpg

■三門
高さ24m、桁の長さ27m、木造の門としては世界最大級。空・無相・無佐という教えを表す。
2階軒廻りに三手先詰組、扇垂木を用いるなど禅宗様を主体とする。

otera-kyouto1300.jpg
■御影堂(みえいどう)
法然上人を祀るお堂。1639年徳川家光によって建立。内部の意匠などが見所

otera-kyouto1301.jpg
■阿弥陀堂

otera-kyouto1303.jpg
■経蔵
重層宝形造。

otera-kyouto1304.jpg
■宝佛殿

otera-kyouto1305.jpg
■納骨堂

otera-kyouto1311.jpg
■霊塔

otera-kyouto1306.jpg
■勢至堂
法然が亡くなられた地で、室町時代に再建された知恩院最古の建物。現在の御影堂が建てられるまでは本堂だった。

otera-kyouto1307.jpg
■権現堂

otera-kyouto1307.jpg
■御廟
法然の遺骨を納めている所。宝形造、本瓦葺。

otera-kyouto1309.jpg
■宝蔵

otera-kyouto1310.jpg
■二十五菩薩の庭

現在の寺観は江戸時代になって、浄土宗の教えに帰依した徳川家によって整えられたもので、大小106棟の建物からなっています。室町時代にかかる諸堂最古の勢至堂や、日本現存の木造建築の門の中で最大の規模をもつ三門をはじめ、経蔵、御影堂、大方丈、小方丈、勅使門、大鐘楼、集会堂、大庫裡・小庫裡などはいずれも重要文化財となっています。
次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL : http://kenchiqoo.net/mt/mt-tb.cgi/190
コメント
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?