MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›10 04, 2003

高野山金剛峰寺

カテゴリー: 和歌山寺社建築 /
0 件のコメント: コメントを書く / 0件の関連記事

和歌山県伊都郡高野町高野山132
高野山真言宗総本山

kouyasann000.jpg
■本堂

kouyasann001.jpg
■中庭
境内の中にある石庭です。この石庭が他と違うところは、石の色が赤紫色だったところ。綺麗でした。

kouyasann002.jpg
■蟠龍庭(ばんりゅうてい)
石庭では日本最大(2340平米)。雲海の中で雌雄一対の龍が、奥殿を守っているように表現されている。
禅寺以外で初めて石庭を見ました。禅寺の石庭は静かな感じに対して、だいぶ荒々しい。

高野山の総本山は金剛峯寺(こんごうぶじ)です。現在は、豊臣秀吉公とゆかりのある建物を金剛峯寺と呼んでおりますが、元来一山の総称であり、諸堂や大門、奥の院など高野山全体が金剛峯寺の境内ということになります。
次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL : http://kenchiqoo.net/mt/mt-tb.cgi/220
コメント
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?