MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›8 29, 2004

姫路文学館 安藤忠雄

設計・・・安藤忠雄 北館1991 南館1996
兵庫県姫路市山野井町84

ando501.jpg

kyokasyo.jpg
館内を撮影するには許可書が必要。展示物は撮影不可。

ando503.jpg
北館。

ando502.jpg
北館。台風16号直前?

ando504.jpg
南館。

ando505.jpg
南館は司馬遼太郎にまつわる展示がされています。

ando506.jpg
南館図書室。

ando507.jpg ando508.jpg
南館内の階段。

姫路文学館は、姫路を中心とした播磨ゆかりの文人たちを顕彰し、資料の収集および調査、研究を行うとともに、あらゆる文学活動の拠点とすることを目的に、平成3年(1991年)4月、市制百周年事業の一環として開館しました。
国宝姫路城の北西に位置し、建築家安藤忠雄氏の設計によるユニークなデザインが古い町並みに新しい風景を添えています

閉館30分前に滑り込みました。時間が迫っている客にとって、ここのプランは辛すぎました。
時間があれば、もっとじっくり散策してみたかった。

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL : http://kenchiqoo.net/mt/mt-tb.cgi/301
コメント
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?