MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›9 15, 2004

阪神甲子園球場 大林組

カテゴリー: 兵庫現代建築 , 娯楽施設 /
0 件のコメント: コメントを書く / 0件の関連記事

設計・・・大林組 1924
兵庫県西宮市

gendai080-1.jpg

gendai080-2.jpg

gendai080-3.jpg

gendai080-4.jpg

1924年8月(大正13年)、阪神電気鉄道が全国中等学校(現在の高等学校)野球大会を主目的に開設した野球場に、この年の干支が縁起の良い「甲子」に当たっていたために「甲子園球場(当時は甲子園大運動場)」という名がつけられました。
完成当時、敷地面積約4万屐⊆容人員6万人のスケールは東洋最大と称され、観覧席をおおう大鉄傘は人々を驚嘆させました。

という訳で甲子園に行ってきました。
球場で味わえるあの一体感は、言葉でもそれ以外でも表現しにくい空間。また行きたいなあ。

詳しくは9月15日の日記

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL : http://kenchiqoo.net/mt/mt-tb.cgi/305
コメント
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?