MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›10 11, 2004

国立西洋美術館 Le Corbusier

設計・・・Le Corbusier 1959
東京都台東区上野公園7-7

tokyo1301.jpg

tokyo1302.jpg
たくさんの人が、この箱に吸い込まれる。

tokyo1303.jpg

tokyo1304.jpg

tokyo1305.jpg
本館一階、常設展で一番最初に入る部屋。ここを見上げると、一番上にある画像の光景が広がる。

tokyo1306.jpg
本館二階部分。

tokyo1307.jpg

tokyo1308.jpg
新館の天井。

1959年、東京、上野に開館した西洋美術を専門とする国立の美術館。館長は、高階秀爾。サンフランシスコ講和条約によりフランスの国有となった、川崎造船社長松方幸二郎のコレクションが、日本に「寄贈返還」されたものを基礎とする。建物は、20世紀を代表するフランスの建築家ル・コルビュジエが設計。彼が1920年代末から主張し続けた「無限発展の美術館」案を下敷きにしている・・・

関連リンク:国立西洋美術館
1979年に前川国男によって増築。

もう僕はこの建物の前に立ったときは、感動のあまり涙が出そうになりました。それに建物が放つ偉大なオーラ。まるでコルビュジェが何か語りかけてるようでした。
コルビュジェとの出会いは、まだ建築を勉強する前、大学で高分子を勉強してた頃です。
建築をめざして SD選書21 コルビュジェ著
元々は建築がしたかった僕は、ただ暇つぶしにこの本買ってみたのです。
全部読みきった頃には、もう動き始めてました。
そんなこんなで、コルビュジェには少し想いいれがあるのでした。

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL : http://kenchiqoo.net/mt/mt-tb.cgi/328
コメント
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?