MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›11 28, 2004

太陽の塔 岡本太郎

カテゴリー: 大阪現代建築 /
0 件のコメント: コメントを書く / 0件の関連記事

デザイン・・・岡本太郎 1970
大阪府吹田市千里万博公園

gendai088-3.jpg

gendai088-5.jpg

gendai088-2.jpg

gendai088-7.jpg

gendai088-8.jpg

gendai088-6.jpg

gendai088-4.jpg

gendai088-1.jpg

『歓喜』岡本太郎 二玄社 MEGALOMANIA経由
「太陽の塔が作られた頃は、高度経済成長の絶頂で、日本中が進歩、GNPに自信満々の時代だった。そこへ万国博。恐らく全体が進歩主義、モダニズム一色になることは目に見えていた。そこで私は逆に時空を越えた、絶対館。馬鹿みたいに、ただどかんと突っ立った「太陽の塔」を作ったのだ。現代の惰性への激しい挑みの挑戦として。」

太陽の塔は建築という定義から外れてしまうかもしれないけれど、まいいや。

その万博のモダニズムの遺構→鉄鋼館 前川國男

太陽の塔を見た後、行ったところ。
国立国際美術館(旧館) 川崎清
光の教会 安藤忠雄

大阪万博から35年、巡り巡り日本の愛知で再び万博がやって来ます。
しかし昔と今は環境が違うのです。愛知万博に夢があるのかは、なんともいえない。

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL : http://kenchiqoo.net/mt/mt-tb.cgi/356
コメント
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?