MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›1 29, 2005

智積院

カテゴリー: 京都寺社建築 /
2 件のコメント: コメントを書く / 0件の関連記事

真言宗智山派総本山
京都府京都市東山区東大路七条下ル東瓦町964

智積院

古い石垣を土台にした高い塀、 七条通りに向かって厳然として構える総門、 阿弥陀ヶ峰を背景にして立ち並ぶ諸堂伽藍、 真言宗智山派の総本山智積院です。 京都東山三十六峰の南に位置し、 約二十余りもある堂塔伽藍は峰より連なる緑深い木々に抱かれています。

智積院
金堂

智積院
明王殿

智積院
明王殿南

智積院
明王殿ななめ
蓮の咲く頃に行けば、お堂と一緒に綺麗に見れそうなのだ。

智積院
大師堂

智積院
密厳堂

智積院
密厳堂の近くにあった建物。

近くには三十三間堂、京都国立博物館、妙法院等等。少し足を伸ばせば歩いて20分、バスで10分程で清水寺まで行ける、嵐山とならぶ京都の観光地の一つ。

つづく。

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL : http://kenchiqoo.net/mt/mt-tb.cgi/385
コメント

こんにちは〜

こちらの場所は僕もけっこう好きです。あの暖簾(とは違うのか)のカラフルさをスケッチしたとき、その色合いの妙に大変関心したことがありました。

★就職活動、がんばってください。

hayate:京都へのラブレター at 2005年02月06日 11:17

スーツ着てお寺に行くと、なんとも変な気分になります。
身を引締めて良い景色を眺めると、見えたものを吸収する力が増すような感じになります。しかし、これから厳しい現実に直面すると思うと、ゾッとします。
寺巡りして三年目。駆け込み寺みたく足掛け三年、厳しい現実との縁が切れれば良いのですが・・・

関西walker at 2005年02月06日 23:09
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?