MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›3 21, 2005

HEPファイブ 竹中工務店

設計・・・竹中工務店 1998
大阪府大阪市北区角田町5-15

HEPFIVE

HEPFIVE

HEPFIVE

観覧車の車内は軽く音楽が流れ、冷暖房も完備しています。天気がいい日は明石海峡大橋まで見え、夜は美しい夜景が楽しめます。空中散歩のひとときをお楽しみ下さい。
料金 1人500円(小学生未満無料)
営業時間 11:00〜22:45(最終搭乗時刻)
※直径75m、最上部の高さ約106m、冷暖房完備の4人乗りゴンドラが52台、乗車時間は1周約15分間です。

HEPFIVE

HEPFIVE HEPFIVE

これができた時はちょうど高校生の時でした。できた当初はすごく衝撃受けたものですが、もう最近は見慣れたものです。キタのシンボル。
新今宮のフェスティバルゲートのジェットコースターから始まり、観覧車。
ラスベガスやマカオの塔の上にある遊具といい、すごいな最近。
ミナミのシンボル=ドンキホーテ道頓堀店

HEP=Hankyu Entertaiment Park

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL : http://kenchiqoo.net/mt/mt-tb.cgi/408
コメント

昔はよく乗りました^^;今ではすっかり乗らなくなりました(若くなくなったんで^^;)

天保山の大観覧車に比べりゃ、全然、規模は小さいですが、それでも乗るとかなり高くて怖かった記憶が^^;

かさはら at 2005年04月13日 18:57

街中にあると、ビルが物差し代わりになって、自分の居る高さを実感しやすい分、怖さを感じますね。
また、乗る毎に「今まで乗ったこと無い。」という言葉が必要で、嘘を付くには自分的に限界がきとるとです。

探検隊いつも参加したいなと思いながら、日程が合わず遠目で様子を伺ってました。今度もまた面白そうな企画を・・・

今後もよろしくお願いします。

pan-o at 2005年04月15日 02:56
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?