MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›1 30, 2006

池上曽根弥生情報館 吉羽逸郎

カテゴリー: 大阪現代建築 /
0 件のコメント: コメントを書く / 0件の関連記事

設計・・・吉羽逸郎 1996
大阪府和泉市池上町213-1

gendai139-1.jpg

池上曽根史跡公園内にある案内所である。中には何人か職員の方がいて、おそらくガイドをしてくれるのだろう。

gendai139-2.jpg

gendai139-3.jpg

池上曽根史跡公園 泉北高速鉄道>>沿線案内
池上曽根遺跡は、大阪府和泉市池上町に南北1.5km、東西0.6kmの総面積60万屬箸いα換餠指の規模を持つ弥生時代の環濠集落(周囲を溝で囲んだ集落)跡です。1976年に環濠に囲まれた範囲約115,000屬国の史跡に指定されました。1995年に発見された大型建物は、東西19.2m、南北 6.9m、面積133屬砲盖擇咫¬鐇源代最大級の規模をもつ建物で、直径60cmもある26本の柱で構成されていました。

2000 years ago @Flickr

これが復元された建物。

関連リンク
IFA:アイ・エフ建築設計研究所
和泉市>>史跡池上曽根遺跡

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL : http://kenchiqoo.net/mt/mt-tb.cgi/505
コメント
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?