MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›2 25, 2006

MRT淡水線北投駅

カテゴリー: 台湾建築 , 交通施設 /
2 件のコメント: コメントを書く / 0件の関連記事

設計・・・
台北市光明路1 (MAP

MRT淡水線北投駅

MRT淡水線は市内の中心中正記念堂から台北の郊外、淡水河河口の街淡水を結ぶ、南北に走る路線である。
中正記念堂から民權西路までは地下を走り、圓山から高架に変わり終点淡水まで地上を走る。

MRT淡水線北投駅

僕は淡水までMRTで行ったのだが、地上にある駅という駅がそれぞれ個性的なデザインだなと思いながら、車内から駅を見ていた。
その中で北投駅は北投温泉へと向かう新北投支線が出ている駅でもあり、とても大きな駅なのだ。
駅全体をトラスの透明な箱で覆うような感じ。

MRT淡水線北投駅

駅で写真を撮っていた訳だけど、プラットフォームに日本と同様黄色い線が引かれている。ここまで下がれという線だ。電車が近づいていない時、その線を越えても日本では何も言われないのに、台湾では、いかなる時でも(乗車以外)その線を越えてはならないのだ。超えるやいなや、駅員が笛を吹き警告する。それはスポーツ感覚そのもの。僕は幾度となくラインを超えてプレーしてしまった。

関連リンク
台北捷運公司

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL : http://kenchiqoo.net/mt/mt-tb.cgi/512
コメント

contract design :中華工程顧問公司

but real design is an american (i do not know their name)

encolpius at 2012年03月04日 01:30

thank you! 

pan-o at 2012年03月12日 00:06
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?