MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›3 13, 2006

國立台湾美術館

カテゴリー: 台湾建築 , 博物館・美術館 /
1 件のコメント: コメントを書く / 0件の関連記事

設計・・・張哲夫建築師事務所+台灣餘弦建築師事務所+柏森建築師事務所 2004
台中市西区五權西路一段2

taiwan1001.jpg

この美術館の建築プランは、東西の軸に基づいています。地下一階地上三階建てで、延べ床面積が38,000屬△蠅泙后その中で展示スペースは5,000屐教育センターが1,300屐△修靴堂鯵阿離好據璽垢100,000屬發△蝓△修譴魯▲献∈蚤腟蕕糧術館なのです。

taiwan1002.jpg

なんと入場料は無料なのだ。

taiwan1003.jpg

入口入って左上、二階にあるカフェの天井は、なぜか無数のランドルト環(視力検査のCの様なやつ)。

taiwan1004.jpg

美術館のエントランスホール。とても広い。

taiwan1005.jpg

一階から二階へのスロープの踊り場から。

taiwan1006.jpg

台中の街は浅く広いというか、台中駅を中心とする旧市街から、年代をおって同心円状に広がっていったような感じで、観光にはとても不便だなと思った。その同心円内をバスの路線がいくつも走っているのだが、阿弥陀クジ状態。着くか着かないかは運任せのような感じだ。

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL : http://kenchiqoo.net/mt/mt-tb.cgi/523
コメント

 1981年:設計者:太嶽建築師事務所(郭基一)
1999年: 921大地震閉館修復
2004:重新開館,張哲夫建築師事務所+台灣餘弦建築師事務所+柏森建築師事務所

ENCOLPIUS at 2011年06月08日 11:14
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?