MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›3 27, 2006

台北市立美術館 高而瀋

カテゴリー: 台湾建築 , 博物館・美術館 /
3 件のコメント: コメントを書く / 0件の関連記事

設計・・・高而瀋 1983
台北市104中山北路三段181

taipei fine art museum

台湾初の現代美術館であるTFAMは1983年12月24日に公式に一般にオープンした。美術館は、台北の圓山地区にあり、敷地は2万平方m以上、その内1万5千平方mが展示スペースなのです。
TFAMの現代芸術の展示は20世紀から21世紀への、文化生活、コスモポリタンそして国際都市としての台北をより高めるのです。この美術館は、ガラスの壁が自然の風景と都市の景観両方の景色を取り込み、内と外のスペースを結びつける、台北の象徴なのです。

taipei fine art museum

エントランス。広くとても殺風景でとても涼しく感じる。

taiwan 383 taipei fine art museum

東西南に突き出た直方体が重なり合う形をした美術館で、この突き出た部分が展示スペースとなっている。
mrt淡水線の圓山駅を東に出て、公園の横を通り美術館へと行く訳だけれど、公園や美術館の近くで、ウエディングドレスを着た女性と、相手役の男性とのツーショット撮影が何組もしていた。

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL : http://kenchiqoo.net/mt/mt-tb.cgi/525
コメント

高而潘

chris@flickr at 2006年06月04日 12:12

謝謝。

at 2006年06月11日 00:43

 素晴らしい!!
クラスメートとして誇りに思う。

竹原(加茂)正雄 at 2012年01月28日 16:18
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?