MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›3 20, 2007

堂島薬師堂

設計・・・不明
大阪府大阪市北区堂島1-6-20

osaka8601.jpg

堂島アバンザ>>ビル概要>>堂島薬師堂
以前の御堂は瓦屋根の日本的な建物でしたが、新しい御堂はミラーガラスと石で構成した現代的なビルと調和を図るためモダンにデザインされました。
形はミラーガラス127枚を組み合わせた直径7mの球状です。球体は無限に広がる宇宙や天体、そして如来像の永久的なイメージを感じさせます。
外装の黄金色のガラスは、御本尊として祀っている薬師瑠璃光如来にあやかっています。「瑠璃」は「ガラス」の意味があります。

osaka8602.jpg

堂島アバンザの敷地内にあるお堂である。このお堂が今の堂島という地名の由来だとも言われている。沿岸部が埋立てられる前、この辺りが海から近い洲(砂州)だった時、海を走る船からお堂がよく見えた事から、お堂のある島「堂島」と呼ばれるようになったという。

osaka8603.jpg osaka8604.jpg

気付かなかったのだけど、お堂だった。今まで前を通るたびに何かでかいオブジェがあるなという感覚でしかなかった。ここには仏像が祭られ、春はお水汲み祭り、秋は弁財天まつり、そして節分に時期には節分祭などが行われる、立派なお堂なのだそうだ。

お堂のミラーは本来黄金色らしいのだが、ちょうどこの日は曇りで、黄金ではなくシルバーであった。

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL :
コメント

堂島アバンザのジュンク堂に良く行くんですが、これがお堂だなんて知りませんでした。
また、行った時にチェックしよっと。

minamikaze at 2007年03月27日 19:24

僕もここのジュンク堂をよく利用するのだけど、いつもカバンにカメラが入ってなくて、ようやく今回撮る事ができました。

pan-o at 2007年04月01日 21:52
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?