MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›4 01, 2007

中国海洋石油総公司CNOOC

カテゴリー: 中国建築 /
2 件のコメント: コメントを書く / 0件の関連記事

設計・・・Kohn Pedersen Fox
中国・北京市朝陽門北大街25号 (MAP

esasia1801.jpg

みずほ情報総研>>出版物>>寄稿
中国海洋石油総公司(CNOOC、以下シーノック)は、1982年に中国沖合の石油・天然ガス開発を行う目的で設立された国営石油会社で、設立当初は資金と技術力に優れる外資の協力を得て開発を行う企業であった。しかし、事業領域を下流事業にも拡大するとともに着実に生産量を拡大させ、2001年には子会社を通じてニューヨーク、香港の両市場への上場に成功し、中国で3番目の海外上場石油会社となった。...more

esasia1802.jpg esasia1803.jpg

中国外務省の対角線上にある中国海洋石油総公司のビルである。建物の三つ出隅部分が丸く面取りされていて、たぶん上空から見れば三角おにぎりの様に見えるのだろう。ガラスのファサードとその曲線がとても綺麗な建物である。
東シナ海の日中中間線海域での中国側によるガス田探査活動で、日中間の政治問題となっている。その探査活動を行っているのが、この建物を拠点とする中国海洋石油総公司なのだそうだ。

中国海洋石油総公司

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL :
コメント

設計者:KPF

http://www.kpf.com/project.asp?R=2&ID=17

encolpius at 2012年01月24日 02:22

thank you !! encolpius

pan-o at 2012年01月25日 21:56
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?