MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›4 24, 2007

新銀橋 安藤忠雄

カテゴリー: 大阪現代建築 /
0 件のコメント: コメントを書く / 0件の関連記事

デザイン監修・・・安藤忠雄 2007
大阪府大阪市北区・都島区

osaka8701.jpg

新銀橋は、旧銀橋より30メートル余り長い220メートル(幅20メートル)。一般的な橋は太いボルトでつながれるが、美しい容姿を保つため、全断面を現場で溶接する国内初の施工方法を採用した。
2本の橋の供用で、道路は現在の4車線から6車線になり、慢性的な渋滞の解消が期待される。
安藤さんは「旧銀橋は新銀橋とともに、次の100年を生き抜いていく。時間を超えた“対話”が大阪の都市空間に刺激を与え、新たな命を吹き込んでいくだろう」と語った。

osaka8702.jpg

 安藤忠雄氏が言う基本構想、
「新しい橋の登場で今の銀橋の魅力を損ねず、より引き立て、互いに刺激しあうようにする」
とても頑丈そうで、魔界にかかってそうな橋の旧銀橋と、逆にとてもスレンダーで天空にかかってそうな新銀橋。全く印象が異なり、それぞれの橋がお互いを際立たせている双子橋である。

osaka8703.jpg osaka8704.jpg

関連リンク
大阪国道事務所|銀橋
産経関西
☆大阪百科☆ニュース:新銀橋が完成
関西今昔建築散歩:旧銀橋(後日up)

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL :
コメント
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?