MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›1 21, 2010

La Porte Shinsaibashi 大江匡

設計・・・プランテック総合計画事務所 2007
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-1-10

La Porte Shinsaibashi

構造はS造・一部SRC造で、地下2 階・地上8階建て。延べ床面積約3900m2に、レストランやヘア&エステサロン、歯科医院など6店が入る。
外観デザインのイメージは「美しく輝く女性」。立地条件による斜線規制を逆に生かして尖った形状とした。西側壁面には、日本最長クラスとなるLED(発光ダイオード)大型ディスプレー(長さ54m×幅4.8m)が取り付き、コンピューター制御による文字や映像を映し出す。

La Porte Shinsaibashi La Porte Shinsaibashi

ソニータワーの跡地にできた商業施設である。
いつのまにソニタワーが壊され、いつのまにかラポルト心斎橋ができていたという印象。

関西今昔建築散歩: SONY tower 黒川紀章

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL :
コメント
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?