MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›1 10, 2011

大阪ガス実験集合住宅NEXT21

カテゴリー: 大阪現代建築 , 集合住宅 /
0 件のコメント: コメントを書く / 0件の関連記事

設計・・・大阪ガスNEXT21建設委員会
大阪府大阪市天王寺区清水谷町6-16 (MAP

NEXT21

可変性の確保と住宅の長寿命化(NEXT21パンフレットより)
住宅を長寿命化するためには、物理的な耐久性に加え、可変性やフレキシビリティの確保が必要です。間取りの自由度が高く、住まい手の希望をかなえられる空間であってこそ、長く大切に住み続けることができます。そんな住宅は、良質なストックとして社会的な財産となり、廃棄物を削減することにもなります。そして人工地盤的な性格をもつ建物の構造躯体は、土地や住宅とは違う新たな不動産価値を生み出します。NEXT21では持続可能な社会に対応した集合住宅をめざし、建物をスケルトン(構造躯体)、クラディング(外壁等)、インフィル(住宅内装)に分離した建築システムを採用しています。

NEXT21 NEXT21

大阪ガスさん案内で、内部を見学できました。躯体、外装、内装、設備が分離し、時代に応じたリフォームが可能となっています。完成当初から色々な実験に取組み、現在はフェーズ3も終了段階。詳しくは下記大阪ガスのHP参照。

NEXT21 NEXT21

また各部屋も色々な人たちが携わっており、色々なテーマで内装も設計・リフォームされています。
なかでも、シーラカンス設計、303住戸「自立家族の家」をテーマにした部屋を見てみたかったのだけど、住まわれている事なので見学不可でした。

大阪ガス:大阪ガス実験集合住宅NEXT21

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL :
コメント
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?