MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›4 09, 2011

台北国際花卉博覧会流行館環生方舟 遠東EcoARK

設計・・・張俊哲建築師事務所+小智研發有限公司 2010
台北市台北花博会場円山公園エリア (MAP

Taipei Flora Expo 2010

花博パンフレット
台湾産の「竹」を建築物の躯体に、回収再生した鉄鋼の枠、さらに150万本もの使い捨てPETボトルを使用して組み立てたEcoARK。耐風圧性・耐火性・保湿性にすぐれ、テクノロジー・ファッション性・エコの三拍子揃った展示館です。

Taipei Flora Expo 2010 Taipei Flora Expo 2010

博覧会といえばパビリオンというわけで、今回台北で開かれた花博の目玉パビリオンと思われるEcoARKに行ってきた。人気パビリオンの一つでもあるので、開門の一時間前からスタンバイ、そして開門と同時に走り入ることができた。
外壁に使われている使用済みPETボトル。一度回収したペットボトルを歯車の様な形に成形し直し、組み合わさっている。装飾でつけられているペットボトルのキャップは回せば取れる。いたずらでキャップが盗られてたりしていなかたったのが驚き。

Taipei Flora Expo 2010 Taipei Flora Expo 2010

七つの世界一

  • 世界初、透光性エコ建材使用。グリーンビルディングの国際基準・LEEDに準拠。
  • 半透明の外壁被膜材には回収PETボトルを100%使用。
  • 世界初、「カーボンニュートラル」の大型展示建設物。
  • 世界で最も強く、最もコンパクトな半透明カーテンウォール。
  • 世界初、カーテンウォールと太陽光発電システム利用LED照明を一体化。
  • 現場で製造生産可能な唯一の建築材料・建材輸送にからむ汚染低減に効果的。
  • プレストレストモジュール使用で建築物の水平方向からの耐圧性を増強。

Taipei Flora Expo 2010 Taipei Flora Expo 2010

内部は期間により様々なファッション関係の展示、そして常設展として台湾企業遠東グループの事業内容の展示がされている。

Taipei Flora Expo 2010 Taipei Flora Expo 2010 Taipei Flora Expo 2010

夜になると外壁全面照明で色々なデザインがライトアップされる。

台北国際花博覧会
遠東集団

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL :
コメント
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?