MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›12 13, 2011

UR都市機構南船場 安藤忠雄

カテゴリー: 大阪現代建築 , 集合住宅 /
0 件のコメント: コメントを書く / 0件の関連記事

設計・・・安藤忠雄 2002
大阪市中央区南船場2-6-12 (MAP

R0011551

都心部では、そもそも職・住・遊のいずれかに特化することは難しく、こうした機能を複合的に一体として開発することがますます重要になってきています。新しい職場、新しい遊び場の創出、そしてその結果としてそこで働く新しい人々の回帰が、21世紀型まちづくりの基本にあるわけです。単に基準に合った住宅を提供するだけでなく、新しい職・遊も一体化して創出することが重要となっています。こうした点は特に都心部で急務であります。

R0011535 R0011545 R0011530

大阪船場にある在宅ワーク向けのマンション。

R0011553 R0011540

1・2Fの吹き抜け部分はギャラリーの様になっている。

UR都市機構

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL :
コメント
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?