MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›12 11, 2011

高雄市立図書館小港分館

カテゴリー: 台湾建築 , 学校・研究施設 /
0 件のコメント: コメントを書く / 0件の関連記事

設計・・・趙建銘建築師事務所 2011
高雄市左営区博愛三路453號

Kaohsiung Library

高雄市の南部、高雄MRTの終点小港駅の近くにできた高雄中央図書館の分館です。図書館は利用する人の為に設計されており、本を読むスペースがたくさん設けられて、またそこで深く考え事や討論、景色を見ることができます。この図書館は楽しく学習する起点となるように設計されています。

Kaohsiung Library Kaohsiung Library

高雄MRTの終着駅小港駅から歩いて1時間以上かかりました。最寄りのバス停からも歩いて10分程かかり、とても不便な場所にあります。行はタクシーで行けても、帰りは流しのタクシーはほとんど走っていません。帰りはバスも乗れず、近くの総合病院小港病院まで歩き、タクシーを拾いました。

Kaohsiung Library Kaohsiung Library

1F入口の受付及び幼児向け図書のコーナー。天井は森を表現しているそうです。床は靴を脱いでどこでもくつろいで本を楽しめます。
そして右の写真は2Fのホール。階段の手すり壁がかわいらしい。

Kaohsiung Library Kaohsiung Library

左は3Fの様子。基本どの階も本を所蔵するスペースと同じ、またはそれ以上に読書・自主学習スペースが設けられています。
右の写真は4F以降の階にある読書スペース。ここも靴を脱いで上がるのですが、ベランダにつながる掃出しがあり、休日にリビングでくつろいで本を読んでいるかの様なスペースです。

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL :
コメント
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?