MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›2 18, 2012

台湾芸術大学図書館改修 印記聯合建築師事務所

カテゴリー: 台湾建築 , 学校・研究施設 /
0 件のコメント: コメントを書く / 0件の関連記事

設計・・・印記聯合建築師事務所 2010
新北市板橋区大觀路 (MAP

NTUA

国立台湾芸大は14学部の17研究所を持ち、学生数は約5000人。その大学図書館の増床及び改修工事である。もともとの図書館は1989年に完成したもの。4階建てで床面積2721屐
今回の改修工事は床面積を増やすほか、図書館にインターネットや色々なメディアの最新の設備を強化するためであった。ファーサードも改修し、現代的な大学図書館としてキャンパス全体の新しい原動力、又は芸術の新しい情報発信基地としての役割を果たします。

NTUA NTUA

国立台湾芸術大学は台北市街地から少し離れた板橋にあり、まわりは普通の住宅街が広がる。最寄駅はMRTの府中駅、もしくはもうすぐ完成する台鉄浮洲駅が便利。

大学図書館に入るには、学生証のようなカードキーが必要で、僕は入れなかった。

NTUA NTUA NTUA

上の写真は入口側の改修された外観。下の写真・レンガ調の外観は既存部分。改修部分は既存の段々としたファサードの特徴をそのまま残している。

NTUA NTUA NTUA

増築したと思われる部分。隣の建物と接近しすぎているのは、良いのだろうか。

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL :
コメント
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?