MENU » TOPABOUTMAILMAPNOTEFLICKR »

›4 15, 2013

埔里紙教堂(紙の教会) 坂茂

カテゴリー: 台湾建築 /
0 件のコメント: コメントを書く / 0件の関連記事

設計・・・坂茂建築設計 2008(1995)
南投縣埔里鎮桃米里桃米巷52-12號 (MAP

paper dome

1995年の阪神大震災で被災したカトリック鷹取教会。その場所に紙の教会は当時の震災ボランティアの集う場所、そして仮設の教会としてに建てられていました。その後1999年に台湾中部で発生した9.21台湾大地震の被災地埔里へと2008年に移築されました。

paper dome paper dome

台湾に移築された紙の教会は、現地では紙教堂(ペーパードーム)と呼ばれており、教会の機能というより、この地で起きた地震を今に伝える場所として、使われています。

paper dome paper dome

紙教堂では1日に数回、施設の方が9.21台湾大地震、阪神大震災の状況、紙の教会が台湾に移るまでの経緯、そして紙の教会を設計した坂茂氏の紹介を、見に来た観光客へ伝えています。

神戸にあった当時の紙の教会→関西今昔建築散歩:紙の教会(鷹取教会) 坂茂
新しく建替えられた教会→関西今昔建築散歩:カトリックたかとり教会 坂茂

PAPER DOME 新故郷見学園区 ← 公式サイト(中文)

次へ散歩する
関連記事(TrackBack)
Trackback URL :
コメント
この建物にコメントする。










お名前、アドレスを登録して、以後コメントしやすくする?